マルチ・シグネチャ(マルチシグ)とは?

TOP画像


ビットコインで資産運用 > 仮想通貨専門用語 > マルチ・シグネチャ(マルチシグ)

マルチ・シグネチャ(マルチシグ)とは?

マルチ・シグネチャ(マルチシグ)の意味

1つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てるサービス・技術のことです。
このようなアドレスはマルチ・シグネチャアドレスと呼ばれ、ビットコインの取引の際には複数の秘密鍵が必要となります。

例えば、最重要データであるプライベートキーが1つ漏洩しても、別のキーがなければビットコインの送付が出来ません。

また、攻撃者が2つ以上の別々の設計のプラットフォームに同時に侵入することは非常に困難なため、複数の秘密鍵が同時に漏洩する可能性もほぼありません。

このように、マルチ・シグネチャを採用することで高セキュリティの保管方法を構築できます。


マルチ・シグネチャ(マルチシグ)の重要性

(非常に重要)

ビットコイン交換業者のセキュリティ対策(安全性)を確認するうえで、マルチ・シグネチャの意味を知っておくことは、とても重要です。


マルチ・シグネチャ関連記事

ビットコインの購入法

ビットコイン販売所・取引所

ビットコインFX業者

ビットコインの投資法

ビットコイン業者一覧

仮想通貨の種類

仮想通貨取引所・販売所を比較

仮想通貨FXを比較


仮想通貨専門用語
Copy Right ビットコインで資産運用Co.,Ltd.
当サイトについて | 運営者情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー

page top